トップ> 名工コレクション

名工コレクション

三つ窓松竹梅文蛸唐草六寸皿(古伊万里)

三つ窓松竹梅文蛸唐草六寸皿(古伊万里)おめでたい席に多く使われていた松竹梅模様の古伊万里の染付け皿です。
窓絵のある蛸唐草皿は、抜け感があって優しい雰囲気があります。
詳細を見る

松竹梅文蛸唐草六寸皿(古伊万里)

松竹梅文蛸唐草六寸皿(古伊万里)伊万里の代名詞ともいえる蛸唐草と、おめでたい席に多く使われていた松竹梅模様の染付け皿です。
上品な輪花型が高級感を感じさせます。
詳細を見る

蛸唐草長角皿(古伊万里)

蛸唐草長角皿(古伊万里)古伊万里の染付け皿です。
雷模様で白地と唐草を対角に区切ったこの皿は、江戸時代の洒落感を横溢させています。
長角皿は魚料理を盛り付けたり、野菜料理に使ったり、用途も多様。
詳細を見る

旭日富士図黒漆中皿

旭日富士図黒漆中皿亀甲三つ巴紋は、300石以上の大名の紋所。
一見モダンに見えて、とても古典的な中皿です。
菓子皿ですが、懐紙を敷いて天ぷらや焼物など、料理の器としてもご使用いただけます。
詳細を見る

舟橋蒔絵硯箱(国宝)写し煮物椀(輪島塗)

舟橋蒔絵硯箱(国宝)写し煮物椀(輪島塗)後撰和歌集に収められた源等(ミナモトノヒトシ)の歌「東路の 佐野の舟橋かけてのみ 思ひ渡るを 知る人そなき」を表した本阿弥光悦の硯箱を、昭和中期の職人が漆芸の技を凝らして椀に甦らせたもの。
硯箱より数段小さいものに写しを作るのは、本歌を作るよりさらに高度な技量が求められる仕事です。
詳細を見る

銀地平型煮物椀(輪島塗)

銀地平型煮物椀(輪島塗)昭和中期の漆職人の技量が充実した時期に誕生した銀地椀。
夏料理には欠かせない、鱧の吸物に多用されます。
炊き合わせを盛ったり、洋風にリゾットを盛っても面白い。
本銀を使用しているので次第に黒ずんできますが、そのつど銀磨きで磨けば、元の美しさを取り戻すことができます。
詳細を見る

日本橋盛器(輪島塗)

日本橋盛器(輪島塗)輪島塗独特の布目が出た盛器。
東海道五十三次の出発地点、日本橋の遠くに、富士を見晴らす景色を描いています。
深めの盆は料理や果物を盛ってもとても素敵で、点心を盛れば弁当器にもなるので便利です。
山田平安堂漆器店が日本橋にあった頃のオリジナル作品。
詳細を見る

桐唐草文蒔絵洗朱吸物椀(輪島塗)

桐唐草文蒔絵洗朱吸物椀(輪島塗)現代では極めて少なくなりつつある洗朱(あらいしゅ)。
内も外も同じ洗朱塗りにし、蓋の表のみに、はっきりとした桐唐草文を金蒔絵した吸物椀。
昭和中期の職人が次世代に伝統を継ごうとする意欲の伝わる作品。(洗朱とは黄色みの強い、オレンジに近い淡い朱色のこと。)
詳細を見る

木軸黒檀加賀高蒔絵万年筆/吉野山

木軸黒檀加賀高蒔絵万年筆/吉野山「高蒔絵」は、蒔絵の最高技法です。
塗面から高く肉上げされた紋様は立体感に満ちて、武骨にならず精緻流麗の極み。豪華な迫力は、持つ手に至福のひとときを与えてくれます。
高尚で優雅、風格と華やぎにみちみちた卓抜した技法を受け継ぐ逸品です。

【吉野山】
吉野山は古く、約1300年前から山岳宗教密教の神山として知られていました。その御神木として崇められ植木された桜の山は、平安時代に桜の名勝地として名が高く、当時の詩句や「古今和歌集」などに謳われ、高貴な硯箱などに蒔絵として描かれていました。
そんな山桜をあしらった古典の代表的な図柄が、加賀高蒔絵として現代に甦った逸品。(加賀蒔絵師 田村一舟 作)
詳細を見る

木軸黒檀加賀高蒔絵万年筆/遠山山水

木軸黒檀加賀高蒔絵万年筆/遠山山水「高蒔絵」は、蒔絵の最高技法です。
塗面から高く肉上げされた紋様は立体感に満ちて、武骨にならず精緻流麗の極み。豪華な迫力は、持つ手に至福のひとときを与えてくれます。
完成までに数ヶ月を要する、卓越した技法を受け継ぐ名工の贅を尽くした逸品です。
詳細を見る

有田焼 染山水万年筆

有田焼 染山水万年筆最高のペン先技術と有田焼の匠の技術が融合した、伝統工芸の枠を超えた万年筆です。
硬く、白い澄み切った透明感のある磁肌は重厚感・高級感をもち、かつ掌で感じるその不思議な温かみは、まさに有田焼の真骨頂。
滑らかな書き味はもちろん、細部にまでこだわり抜いた作りは、筆記具としてだけではなく、芸術品に値する逸品です。
詳細を見る

有田焼 古伊万里蘭菊万年筆/香蘭社

有田焼 古伊万里蘭菊万年筆/香蘭社蘭、菊はいずれも中国で最も高貴な花、四君子の一つ。藍色、赤、金の豪華な古伊万里調に仕上げられた最高級万年筆です。
これは、2008年のG8洞爺湖サミットで、内閣総理大臣から記念品として各国首脳に贈られた逸品。
400年の伝統を継承する有田焼の名窯『香蘭社』『源右衛門窯』が『セーラー万年筆』とコラボした作品です。
詳細を見る

黒檀デスク 長刀研ぎ万年筆

黒檀デスク 長刀研ぎ万年筆長刀研ぎは通常のペン先に比べ、長刀の刃先型のように長く研ぎ出して仕上げた筆記面が特長です。
広くとれる筆記角度と長いペンポイントがスムーズな書き味を約束し、美しい文字を生んでくれます。黒檀で仕上げられたボディは、温かみのある手触りと木のやさしい香りがします。
詳細を見る

白金彩魚紋鉢(鈴木隆作)

白金彩魚紋鉢(鈴木隆作)淡いグリーンの上にプラチナで絵付けをしてあります。(電子レンジ、自動洗い機使用不可)
詳細を見る

ごはん茶碗(鈴木隆作)

ごはん茶碗(鈴木隆作)淡いグリーンと白のやさしい色調です。
詳細を見る

炭化マグカップ(鈴木隆作)

炭化マグカップ(鈴木隆作)木炭で燻しているので炭の効果で焦げ目が付いたり、赤が出たり表情の変化が楽しめます。
詳細を見る

マグ(鈴木隆作)

マグ(鈴木隆作)淡いグリーンと白の斑紋様です。お茶、コーヒー、ビールなど 多目的に使えます。
詳細を見る

炭化小鉢(鈴木隆作)

炭化小鉢(鈴木隆作)竹炭で燻しています、一つ一つに異なった表情があり発掘品のような渋い雰囲気の鉢です。
詳細を見る

銀彩平皿(鈴木隆作)

銀彩平皿(鈴木隆作)縁に銀彩、料理が映えるお皿です。(電子レンジ、自動洗い機使用不可)
詳細を見る

鎬手平鉢(鈴木隆作)

鎬手平鉢(鈴木隆作)使いやすい形と大きさの鉢です。
詳細を見る

台皿【リバーシブ】(鈴木隆作)

台皿【リバーシブ】(鈴木隆作)両面が使える角皿です。表側は料理の他に、飾り台にもなります。
詳細を見る

四方鉢(鈴木隆作)

四方鉢(鈴木隆作)丸みを感じさせるやさしい形の角鉢、やや深めなので便利です、裏面は黒地に白い線を象嵌してあります。
詳細を見る

炭化注器(鈴木隆作)

炭化注器(鈴木隆作)炭の効果で焦げ目が付いています、赤ワインのデカンターか花入れに。
詳細を見る

鉄化粧板皿(鈴木隆作)

鉄化粧板皿(鈴木隆作)
詳細を見る

白金彩瓶(鈴木隆作)

白金彩瓶(鈴木隆作)手びねりで造形し、プラチナ彩を施してあります。
詳細を見る

加彩皿(鈴木隆作)

加彩皿(鈴木隆作)2色の化粧土をスポンジ・筆を使って塗り重ね紋様を浮かび上がらせています。
詳細を見る

加彩長方皿(鈴木隆作)

加彩長方皿(鈴木隆作)
詳細を見る

加彩鉢(鈴木隆作)

加彩鉢(鈴木隆作)
詳細を見る

白金彩角小鉢(鈴木隆作)

白金彩角小鉢(鈴木隆作)マットな質感の黒い小鉢、料理を引き立てる色調です。
詳細を見る

白金彩七角皿(鈴木隆作)

白金彩七角皿(鈴木隆作)ありそうでない?七角形のお皿、パスタなどに(電子レンジ、自動洗い機使用不可)
詳細を見る

鎬手皿(鈴木隆作)

鎬手皿(鈴木隆作)淡いクリーム色の大きめのお皿、使いやすい形です。
詳細を見る

粉引き蓋物(鈴木隆作)

粉引き蓋物(鈴木隆作)白色の化粧土をスポンジで塗り重ねていねいに造形された蓋物です。
詳細を見る